お金を借りる

消費者金融から即日でお金を借り入れる方法とは?

即日お金を借りられる消費者金融・業者一覧

消費者金融・銀行のカードローンなど、全国対応している業者がたくさんありますが、

各社審査内容や対応可能時間が異なるため、申込みをし即日にお金が借りられる業者は案外限られています。

50万円までの少額の借り入れの場合、申し込み後の審査時間が早く、即日融資が可能な業者一覧をまとめてみました。

業者名融資可能年齢融資金の受け取り金利(実質年率)最短審査時間審査通過後の最短融資時間無人契約機での融資金引き出し可能時間即日振込融資を希望した場合の最終申し込み時間本人確認書類の提出収入証明書有無 ※融資金50万円まで即日融資を希望した場合の店舗への来店有無無人契約機数
プロミス 20歳~69歳 1.振込み 2.カード発行後ATMでの引き出し
4.5~17.8% 30分 1時間 22時まで 平日14時50分 不要 1110
アコム 20歳~69歳 1.振込み 2.カード発行後ATMでの引き出し
3.0~18.0% 30分 1時間 21時まで 平日14時00分 不要 1078
SMBCモビット 20歳~69歳 1.振込み 2.カード発行後ATMでの引き出し
3.0~18.0% 30分 最短即日 21時まで 平日14時50分 申込者により異なる 400
アイフル 20歳~69歳 1.振込み 2.カード発行後ATMでの引き出し
3.0~18.0% 30分 最短即日 22時まで 平日14時00分 不要 725
ノーローン 20歳~69歳 1.振込み 2.カード発行後ATMでの引き出し
4.9~18.0% 30分 最短即日 20時30分まで 平日12時30分 不要 947
オリックスVIPローンカード 20歳~69歳 振込み 1.7~16.8% 60分 最短即日 平日12時00分 不要 不要

 

▼この中でも即日融資でお金を借りられる、オススメ社はここだ!▼

詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

 

消費者金融の大きなメリットは非常にスピードが早いということ

 

申し込んでから実際に借り入れできるまでのスピードが早く、必要なときにお金を工面することができます。そんな消費者金融のメリットを生かしたサービスが即日融資です。

 

つまり、申し込んだその日のうちにお金を借り入れることができるサービスです。

 

では、この即日融資を利用するためにはどんな点を気をつけるべきでしょうか。

 

申し込み時間に注意が必要って本当!?即日借りる為に。

 

まず、最初にポイントとなるのは申し込み時間です。申し込んだその日のうちに審査と契約をしてお金を借り入れるためにはできるだけ14時までに申し込みを済ませておく必要があります。

 

その点で役立つのがWEBによる申し込みです。WEBなら24時間、ネット環境が整っているならどこでも申し込むことができます。

 

さらに、必要書類もそれほど多くないので、気軽に申し込みを完了することができます。それで、できれば午前中、もし会社勤めしているなら出勤する前に申し込んでおくと午前中のうちに審査が行われるようになります。

▼消費者金融で即日借りる!オススメ社はここだ!▼

詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

 

消費者金融の審査をスムーズに通過し、無駄な時間なく融資を受けられる方法

 

さて、どうすればスムーズに審査を通過することができるでしょうか。

「即日融資可能」と一言で言っても、申込をした時間や、審査に掛かる時間、融資を受ける方法によって、実際に融資を受けれる時間が異なってきます。

 

融資を受ける流れは以下になりますが、思わぬところで時間が掛かってしまうこともよくあります。

 

~融資を受けるまでの流れ~

①webでの申し込み
⇒問い合わせフォームに必要情報の記載

 

②審査
⇒必要書類の提出・在籍確認

 

③契約
⇒審査が通った旨の連絡が業者からあり

 

③融資を受ける
⇒カード発行(自動契約機で融資金の引き出しが可能)・もしくは振込

ご自身のその時の状況を考慮し、事前に必要書類の確保をしたり、時間の調整をすることで、二度手間が無くスムーズに即日融資を受けることが出来ます。

時間をかけないでスムーズに審査を終えるポイントは?

審査の鬼門は3点あります。それは本人確認・在籍確認・申し込み時間です。

Webでの申し込み時間

上の表にも記載があるように、即日振込の融資を希望した場合の最終申し込み時間は、各社12時~14時台となっています。

 

ただ、最終申し込み時間までに申し込みをしたとしても、審査に時間が掛かってしまったり、平日の12時~14時はお昼休憩を取っている方も多く、申し込みが集中する時間帯で業者の対応が遅くなり、即日融資を受けられないケースも少なからずあります。

 

無人契約機での融資金引き出しを希望した場合、カードが受け取れれば夜遅くても融資を受けられますが、
18時以降もweb申し込みが集中する時間帯ですので、確実に即日融資が受けれる、とも言い切れません。

 

ですので、振込融資・店頭でのカード発行共に、お金を借りる業者が決まった段階ですぐweb申し込みをしましょう。

本人確認・必要書類の提出

本人確認は携帯電話に連絡が来るので、たいていの場合はすぐに電話を受け取ることができます。

 

提出書類は各業者によって提出書類は若干異なりますが、ほとんどの業者が下記の書類の提出を求めてきます。

 

1)本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・学生証)
2)収入証明書(給与明細・源泉徴収票・確定申告書)

 

業者によっては50万円以下の小口融資であれば、収入証明書が不要で、本人確認ができる書類のみで書面上の審査が通過しますが、金額に関わらず収入証明書の提出を要求してくる業者もいますので、そのような業者で申し込みをし確実に即日融資を受けたい場合は、前もって収入証明書を用意しておくとよいでしょう。

 

勤務先への在籍確認

最も重要なポイントは職場への在籍確認です。

 

 

業者が勤務先へ在籍確認をする際に、貸金業者だとバレない様に配慮をしてくれるので非常に安心なのですが、webで申し込み後10分以内に、業者に電話で在籍確認の時間帯を指定しましょう。

 

申し込みの何分後に在籍確認の電話をしてくるかは各業者で異なりますが、おおよそ30分~60分程度の業者が多いです。

 

ですので事前にすぐ在籍確認の電話をしてほしい旨を伝え、申し込み後すぐに在籍確認をされると都合が悪い場合は、時間帯を指定し確実に電話を受け取れるよう調整して下さい。

審査が通り契約後にすぐお金を受け取る方法

振込融資の場合は、日中にwebで申し込みをし、契約が完了すれば即日融資を受けられますが、カード発行による無人契約機での融資金引き出しはいくつか注意点が必要です。

注意点1)

カードの受け取り場所を指定する

カードの受け取り場所をうっかり自宅に指定すると、帰宅後にカードを回収し、店舗に行くという流れになってしまい、
余計な時間が掛かってしまいます。

受け取り場所を店舗に指定すれば自宅に戻ることなくスムーズに店舗でカードを受け取れ、そのままお金を引き出せます。

注意点2)

カードを受け取り融資金を引き出す予定の店舗の場所と営業時間を調べる店舗や契約機によって営業時間が多少異なりますので、あらかじめホームページで確認しておきましょう。

 

さて、審査が終わってから契約となります。その後、カードを受け取ることができますが、その際に気をつけたいのはカードを受け取るのを最寄の無人契約機にしておくことです。

 

自宅への郵送にはしないようにしましょう。そうすれば、カードの受け取りにかかる時間を短縮することができ、当日、例えば仕事帰りにでもお金を引き出すことができます。

▼今すぐ当サイトおすすめのランキングを見てみる▼

詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら