お金を借りる

消費者金融でお金を借りる上で気をつけたい3つのポイント

消費者金融からお金を借りる上でポイントとなるのは審査を通過できるかどうかです。この点で、どんな点に注意を払ったらよいのでしょうか。
今日は消費者金融からお金を借り入れる上で気をつけたい3つのポイントを記したいと思います。

まず最初に気をつけたいのは収入があるかどうかです。消費者金融からお金を借り入れる際に必ず必要なのは収入です。なぜでしょうか。それは消費者金融は総量規制を守らなければいけないからです。総量規制とは何でしょうか。消費者金融はお金を貸す際に、本人の年収の3分の1を超える金額を貸すことはできないという規制です。つまり、収入がないとお金を貸すことができません。それで、消費者金融を利用するためにはどうしても収入が必要になります。とはいえ、パートやアルバイトでも安定した収入があれば利用することができます。必ずしも正社員でなければ利用できないというわけではありませんので、あきらめないでください。

次に気をつけたいのはこれまでの利用履歴です。すでに、これまで消費者金融から借り入れたことがある場合には、過去の利用履歴も審査の際に必ずチェックされます。もし、以前、消費者金融を利用した際に返済が遅れたりしたことがあるなら、そうした情報も履歴として残っており、審査の際には不利に働いていしまいます。ぜひ、気をつけてください。

最後に注意したい点は、同時に複数の消費者金融に申し込まないということです。ある人は、少しでも確実に消費者金融からお金を借り入れたいと思い、受験でもするかのように、同時に複数の消費者金融に融資を申し込む人がいます。しかし、同時に申し込むと消費者金融業者からすると、よほどお金に困っているという印象になってしまいますし、ちゃんと返済できるのかと疑われてしまいます。それで、かならず一社ずつ申し込むようにしましょう。
以上のように、これから消費者金融を利用する場合には上記の点をチェックしてから申し込んでください。