お金を借りる

消費者金融でお金を借りる時の審査で知っておきたい事

消費者金融は銀行に比べると審査のハードルは低いと言われています。しかし、だからといって全ての人がこの審査に通れるわけではなく、当然ながら審査に落ちて借入ができないという方もいるのです。なので、消費者金融での審査で不安に思われる方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、消費者金融の審査で失敗をしないために知っておきたい事に関して、いくつかご紹介します。

まず、申込の時に嘘の申告や誤摩化しを絶対にしないでください。よく他社でお金を借りていると、それが不利になって審査に落ちると思い、借入を隠す、金額を低く申告するという人がいます。しかし、そういった情報は照会で見る事ができるものなので、まずバレると思ってください。そして、バレれば当然審査には不利です。

さらに基本的な事として、申込の時点でいくつもの消費者金融に同時に申し込んでおくのはやめましょう。もしも第一希望の消費者金融で審査に落ちてしまった時に、第二希望の方にすぐにいきたいという気持ちはよくわかります。しかしこの方法には問題があります。それは、同時申込は申込ブラックと呼ばれる状態に陥ってしまう危険があります。この状態になってしまうと、しばらくの間自動審査ではじかれるようになり、様々な審査に通らなくなります。ですから、そうならないように、同時申込を避けてください。

この二つの事に気をつけるようにすれば、審査で落ちる可能性は低くする事ができるでしょう。これに加えて大切な事は、安定した収入があるという事、そして過去に金融事故がないという事です。これらの条件を満たしていれば、現実的な借入希望であれば審査には通りやすいと言えるのではないでしょうか。

消費者金融にてお金を借りたい、でも審査で不安を抱えている、そんな方もここで紹介した事を頭に入れて、できる事は実践する事できっと成功できる事でしょう。どうぞ参考にし、今後のためお役立ててください。