お金を借りる

アイフルでお金を借りる!審査時間:最短30分即日融資で借りる為の申込~審査・在籍確認のポイント

アイフルでお金を借りて返済するまでの流れとは?ネット完結か自動契約機を利用するか

アイフルでお金を借りるために申込み・契約をする方法は大きく分けて①スマホ・パソコンからインターネット申込み、②自動契約機で申込みの2つに分かれます。

 

どちらの方法を選択しても全体的な流れは、下記の5つの順になります。

 

ですが①②の申込み方法によって作業内容が少し異なってきます。

1)申込み
2)審査
3)契約
4)借り入れ
5)返済

①インターネット申し込みの場合

 

1)ネット申込み

申込みフォームに必要事項を記載し送信するアイフルは金融機関営業日の14:10までのお手続きで、当日中でもお客様の銀行口座への振込融資が可能です。審査に無事通過すれば即日融資が可能な会社ですが、確実に即日融資を受けたい場合は平日の午前中までには申込みをするのが安全です。なお即日融資を受ける場合には申込みフォームの【当日融資希望有無】の欄を《希望する》にチェックを入れることを忘れないようにしましょう。

 

インターネット上で申込みをした後、大体10分程度で携帯電話に本人確認や申込み確認の電話が掛かってくるのですが、その際に契約内容についての説明もしてくれます。

 

オペレーターから本人確認ができる書類の提出を要求されますので、免許証・パスポートなどの本人確認書類をスマホまたはパソコンからデータで送って下さい。

 

2)審査

本人確認を送信後に審査が開始されます。

 

アイフルの審査の所要時間は最短30分となっており、大手消費者金融業者の中でもトップクラスに審査時間が短いのがアイフルの特長です。

 

アイフルの審査は、年収や家族構成などの属性や他社での借り入れ件数、信用情報の照合など、申込み者の独自の審査基準で総合的に判断します。

 

なお、審査の際に勤務先への在籍確認が行われます。

 

審査の通過可否はメールで送られてきますので確認をして下さい。

 

3)契約

審査が通過した後、アイフルのオペレーターから再度電話が掛かってきます。

 

その際に借り入れや返済の方法について説明があります。

 

特に問題無いようでしたらインターネット上で契約をします。

 

契約完了後、数日以内にカードと契約書が自宅に郵送されますが、アイフルは書類を受け取る時間を指定できる「配達時間えらべーる」というサービスのある数少ない業者です。

 

時間指定をすれば直接受け取れるので家族にバレる心配もありません。

 

自宅に郵送されたくない場合は、書類の受け取り先をお近くの無人契約機にし、自宅以外で書類を受け取ってください。

 

また、WEB完結の申し込みを希望した合はカードレスで書類やカードの送付無しで融資を受けることも可能です

 

4)借り入れ

アイフルで借り入れをする際は、指定口座への振込みキャッシング、無人契約機での引き出し、提携銀行・コンビニATMでの引き出しのいずれかで融資を受けることが出来ます。

 

即日での指定口座への振込みキャッシングを希望する場合は、金融機関営業日の14:10までのお手続きで、当日中でもお客様の銀行口座への振込融資が可能です。

 

申込み時間が遅くなり審査に時間ががかると、最悪15時以降の振込となってしまい、口座に反映されるのが翌営業日になってしまうので、できるだけ早く申込みを済ませて下さい。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

5)返済

銀行振込み・口座振替(自動引き落とし)・有人店舗・無人契約機・提携銀行・コンビニATMで返済可能です。

 

②自動契約機の場合

 

1)申込み

自動契約機で申し込みを行う際もホームページから申し込みを行います。

 

申込み後は同様に電話がかかってくるので「自動契約機」で契約を済ませたいことを伝えます。

 

オペレーターが自動契約機での本人確認や申込み確認、契約内容についての説明もしてくれます。

 

また、住所から近くのアイフルの自動契約機の紹介もしてくれるので念の為聞いておきましょう。

 

2)審査

 

お近くのアイフルの店舗へ行き、自動契約機で本人確認書類を備え付けの機械でスキャンをした後、審査が開始されます。

 

なお、オペレーターに聞き忘れた場合でもアイフルのホームページで市区町村を選択すれば簡単に検索できます。

 

アイフルの審査は、年収や家族構成などの属性や他社での借り入れ件数、信用情報の照合など、申込み者の独自の審査基準で総合的に判断します。

 

3)契約

 

審査結果は無人契約機に備え付けられている電話で通知されます。

 

その際に借り入れや返済の方法について説明があります。

 

特に問題無いようでしたら契約書に署名をし、書類を再度スキャンし、契約完了となりカードが発行されます。

 

4)借り入れ

 

アイフルで借り入れをする際は、指定口座への振込みキャッシング、無人契約機での引き出し、提携銀行・コンビニATMでの引き出しのいずれかで融資を受けることが出来ます。

 

発行されたカードで無人契約機や提携銀行・コンビニATMで融資金の引き出しが出来ますが、途中で指定銀行への振込みキャッシングに変更することもできます。

 

5)返済

 

銀行振込み・口座振替(自動引き落とし)・有人店舗・無人契約機・提携銀行・コンビニATMで返済可能です。

 

まとめ

①ネット完結で申込み、②自動契約機で申込みのどちらかを選択するかによって、必要な作業や所要時間に多少の差が出ます。

ネット申し込み後の自動契約機でカード発行という方法が、「カード受け取り及び現金の引き出し」という点では最短と言われています。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

アイフルの申し込みに必要な書類とは?

アイフルの申込みに必要な書類は①本人確認書類 ②収入証明証の2点になります。

①本人確認書類とは?

運転免許証(交付を受けていない方はその他身分証明書等)

運転免許書お持ちでない方の書類について以下もので可能となります。

・住民基本台帳カード
・在留カード ・特別永住者証明書 ・外国人登録証明書
・公的証明書類(氏名、住所、生年月日、顔写真あり)

②収入証明証とは?

源泉徴収票・給与明細書・確定申告書類 等

但し希望融資額が50万円以下の場合は、収入証明証の提出は不要です。

※アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合

 

申込や審査をスムーズに進めるためには、必要書類の準備を事前にしておくことが大切です。

提出書類は過去のものではなく、最新のものを提出するようにしてください。

 

アイフル・アコム・プロミスなど違いはあるの?

大手の消費者金融はアイフル・アコム・プロミスなどいくつかありますが、その決定的な違いはあるのでしょうか?

消費者金融 金利(実質年率) 限度額 審査時間(最短) 融資までの最短時間 受付時間 土日祝日 無利息サービス
アイフル 3.0%~18.0% 1000円~800万円 注)一部提携のATM.CDでは10000円〜 30分 1時間 9:00~21:00 可能 あり(はじめての方・最大30日間)
アコム 3.0%~18.0% 800万円まで 30分 1時間 9:00~21:00 可能 あり
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円 30分 1時間 9:00~21:00 可能 あり

 

このようにプロミスの限度額が300万円ほど低く、金利の幅が狭い以外はあまり違いが無いと言って良いでしょう。

 

 

また借入額ごとの金利については以下のようにアコムしか明記されておりません。

消費者金融 1万円~99万円 100万円~300万円 301万円~500万円 501万円~800万円
アコム 7.7%~18.0% 7.7%~15.0% 4.7%~7.7% 3.0%~4.7%

つまり公開されていないアイフルとプロミスに関しては、金利が完全に裁量性になってしまうのでアコムに比べて高い金利を請求されるという可能性が無いわけではありません。

 

その点ではアコムは指標がある分、安心して利用できるかもしれませんね。

 

また唯一の違いとしては、「アイフル」のみ銀行の傘下に入っておらず独自の消費者金融としての営業を続けているということです。

 

ある意味では、独自の審査基準を持ち多様なサービスを展開できるという利点があるのかもしれません。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ