お金を借りる

サービス

レイクでお金を借りる?無利息期間の制限に気をつけて審査を受ける

レイクでお金を借りる時には、短い期間ですが無利息期間を設けてお金を借りることが出来ます。

だいたい1ヶ月程度の短い期間になっていますが、この期間内であるのならば利息を支払わずにそのまま元金のみをレイクに返済すればそれだけで返済を終えることが出来ますので消費者の負担を限りなくゼロにすることが出来ます。

無利息期間の制限で注意をしなくてはならないのは、その期間経過後には利息をきちんと払わなくてはいけなくなることです。

この期間経過後に関しては通常よりも利息を多く取られてしまうケースが有りますので、無利息期間を利用する時には必ずその期間内で金銭を返済するように心がけましょう。

審査に関しては、一般的な消費者金融の審査と全く変化がなく信用情報と在籍確認の二つを通過すれば即日でお金を借りることが出来ます。

 

なぜ消費者金融は審査が簡単なの?

では、消費者金融ではなぜ信用情報や在籍確認といった簡単な審査のみでお金を貸してくれるのでしょうか。

そもそも、レイクは銀行のような金融機関とは違うので厳しい審査を設けることはありません。

銀行と消費者金融ではなぜ審査の違いが出てくるのでしょうか。

銀行というのは、融資を提供する際に大きなお金を貸すことを前提に審査を行いますので、その大きなお金を返済してくれる人物や企業を適性として求めています。

一方で、消費者金融というのは小口の融資を中心としてサービスを提供していますのでもともと厳しい審査をしなくても消費者が融資の返済に困るようなことがないというメリットがあるのです。

確かに、銀行のような大きなお金を返済することが求められるような場合にはお金を借りる側もそれだけでの収入や返済能力が必要になりますが、一度の融資では数十万円程度の融資しかしてもらうことができない消費者金融では、そもそも大きな収入を求めなくても構いません。

何故かと言うと、小口の融資は返済の負担が銀行と違ってものすごく小さいからです。融資の金額が大きくなるほど審査の条件が厳しくなり、小口の融資ほど条件が甘くなるのはある意味当然だというわけです。

こうした融資の金額の大小によって消費や金融と銀行のサービスは決定的に分かれていると言っても過言ではありません。

返済に関するリスクがなければ、審査を厳しくする必要も存在しないのです。

 

消費者金融で審査されるポイントは?

こうした事情を考慮すると、審査の中で十分に考慮しなくてはならないポイントは在籍確認の審査だけということになります。

基本的に、この収入の確認のための審査を突破すればレイクでお金を借りることが出来ると考えて間違いありません。

ただ、在籍確認の審査をしてもらう時には正しい審査をしてもらうために一つだけ注意をしなくてはならない点が存在します。

 

在籍確認時に注意すべきこと

それは、勤務している会社が営業時間内であるということをしっかりと借入の申請をした人が確認をしておくことです。

キャッシングの審査は即日で行われますので、平日に申し込みをすれば当然その日のうちに勤務先に電話がかかってくることになります。

一方で、土日や祝日でも融資の申請を受付けている消費者金融の場合には土日や祝日でも即日融資の審査を行うことになりますので、当然在籍確認の審査もその時に行われます。

一般的な会社が土日や祝日は休みになっていますので、その時に電話にでることができないとそれによって審査に落とされてしまうことは十分に考えられます。

ですから、在籍確認を行うときにはなるべくならば会社が営業時間内に行わなくてはいけません。

一番良い対策としては、会社から有給などをもらって平日に休みをとって融資の審査を行ってもらうことです。

こうしておけば、会社の仲間が在籍確認の電話に出てくれることになりますので、これで簡単に審査を通過することが可能です。

続きを読む